日本経済法学会 2015年大会

一 開催日  2015年10月17日(土)

二 開催校  白鷗大学 
            東キャンパス校舎 7階 700教室

         〒323-8586 栃木県小山市駅東通り2-2-2
          <アクセス>

三 大会次第 

1

個別報告(10:00-12:00)

 「中国反壟断法における独占的協定の規制」

陳丹舟 (中国対外経済貿易大学)

 「合理の原則による審理の再検討」

久保成史 (姫路獨協大学)

 「独占禁止法における経済学の活用」

荒井弘毅 (秀明大学)

 

2 総会(12:00-12:30)

 会務報告・会計報告・次年度大会・その他

3 シンポジウム(13:30-17:00)

 「ネットワーク産業の規制改革と競争政策」

 司会・総論
    「ネットワーク産業における規制改革の展開と課題」
岸井大太郎 (法政大学)


 報告
    「電気事業の規制改革と電気事業法上の中立性担保規制」
友岡史仁 (日本大学)

    「ガス事業改革の目的と特徴」
古城誠 (上智大学)

    「電気通信分野における
        寡占化・グループ化・連携サービスへの対応と規律」
池田千鶴 (神戸大学)

 コメント
    「電力供給システムに市場を導入するとはどういうことか」
鳥居昭夫 (中央大学)

    「電波利用における技術革新と規制のあり方」
湧口清隆 (相模女子大学)

 

年報(学会誌)について:大会の午後のシンポジウムに関する論文が年報に掲載されます。過去の会費が一定期間以上未納である会員を除いて、会員の届出済みの住所に直接送付しますので、住所変更があった場合は、必ず、事務局までお知らせ下さい
傍聴について:傍聴希望者は、当日会場に来ていただき、受付で傍聴手続をしてください。来場に際して事前の連絡は不要です。傍聴料は1名500円です。傍聴者については、会場にて年報を別途購入できるようにする予定です。
お問い合わせは事務局
[過去の大会開催校]


Copyright(c) 2015 Japan Association of Economic Law.