日本経済法学会 2021年大会(予定)

 通常開催を検討していますが、新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の状況によっては、オンライン開催もありうるものとして検討しています。
 オンライン開催の場合、開催日も変更になる可能性があります。

 

一 開催日  未定
     (通常開催の場合、10月9日(土)を候補日として検討中)

二 開催校  未定
     (通常開催の場合、岡山大学を候補として検討中)

三 大会次第 (詳細は未定)

1

個別報告(午前)

 次回、2021年大会で個別報告を希望する会員へ

 
2021年3月1日(月)~2021年4月1日(木)応募受付けます。

 
テーマ、要旨(2000字以内)、業績目録、略歴を記した書面を、
電子メールまたは郵便で事務局へ。

 
2021年4月1日(木)必着

 

2

総会(昼)

 会務報告・会計報告・次年度大会・その他
 
3

シンポジウム(午後)

 「プラットフォームの競争法規制(仮題)」

 司会・総論
   「プラットフォームと独占禁止法 総論」
東條吉純 (立教大学)

 報告
   「デジタルプラットフォームに対する
優越的濫用・搾取的濫用規制の意義」  
柴田潤子 (香川大学)

   「デジタルプラットフォームと競争者排除行為規制」
武田邦宣 (大阪大学)

   「デジタルプラットフォームと企業結合規制」
和久井理子 (京都大学)

 コメント
   「デジタルプラットフォーム事件における
問題解消措置と確約措置の実効性」  
Simon Vande Walle (東京大学)

   「デジタルプラットフォーム市場において
競争阻害が懸念される要因について」  
松島法明 (大阪大学)

 ※上記のシンポジウムのテーマ、報告題目ともに仮題であり、今後変更される可能性があります。

年報(学会誌)について:大会の午後のシンポジウムに関する論文が年報に掲載されます。過去の会費が一定期間以上未納である会員を除いて、会員の届出済みの住所に直接送付しますので、住所変更があった場合は、必ず、事務局までお知らせ下さい
傍聴について:傍聴希望者は、当日会場に来ていただき、受付で傍聴手続をしてください。来場に際して事前の連絡は不要です。傍聴料は1名2000円(学生1000円)です。傍聴者については、会場にて年報を別途購入できるようにする予定です。
お問い合わせは事務局
[過去の大会開催校]


Copyright(c) 2021 Japan Association of Economic Law.